条件指定検索
カテゴリー
現在の検索条件:
  • 川・川辺×
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
12ありました

標高250m~600mに位置する景勝地

優れた天然林と清流が調和し自然豊かな景観をつくり出します。渓谷沿いにはキャンプ場、コテージなどが整備されています。秋にはカエデやクヌギが渓谷を染め、山頂からは南アルプス連峰や三河湾を一望することができます。

1927年(昭和2年)の竣工時と変わらぬ意匠をもつ橋

御影石造りの大きな親柱、短い支間長の鉄筋コンクリート製上部工の多径間構造。夜間ライトアップも行われています。

四方を囲む豊かな自然

乙川(中流域)は自然に溢れるのどかな場所です。 釣りや川辺での撮影(撮影時には許可等 必須)に最適です。 また、近くの山道も雰囲気があり、散歩や事件現場の撮影にもオススメです。

高さ30m、幅7mにわたる滝

近隣には、当時の岡崎電灯会社が明治30年(1897年)7月に運転を開始し、現在も運転を続けている岩津水力発電所があります。現在、岩津水力発電所は中部電力で最古の発電所になっています。

コンクリート護岸が整備された川

乙川合流点から1.8kmから3.7kmまでは有堤河道、それ以外は堀込河道となっており、コンクリート護岸が整備されている。春は河道沿いの桜並木が美しく、周囲には市街地が広がっています。

市の中心を流れるよく整備された川

上流部は、主に山間地を流下しており、住宅地に隣接する区間はコンクリート護岸の堀込河道となっています。